238views

防犯意識の高まりでシェア拡大を予想 Arloが新しいEssentialカメラとドアベルを発表

2024.04.19

スマートホームセキュリティの業界をリードするArlo Technologies(アーロ・テクノロジーズ)は、スマートホームセキュリティを手頃な価値で提供する第2世代の Essentialカメラとドアベルの販売を日本で開始すると発表した。

第2世代の Essentialカメラとドアベルが登場

新しい標準のEssential屋外用カメラと、自動プライバシーシールドを備えた新しいEssential屋内用カメラ、上から下まで180度の視野を持つ新しいビデオドアベルがラインナップ。

Arloアジアパシフィックの副社長兼マネージングディレクターであるブラッド・リトル氏は「Arloは、これまで革新的で受賞歴のあるセキュリティソリューション、卓越したユーザーエクスペリエンスを提供し、お客様との間に信頼性を築いています。当社の新しい第 2 世代のEssentialカメラとドアベルは、これまで以上の先進的なテクノロジーとコストパフォーマンスを持つ製品です。今回、業界トップのAIソフトウェアラインナップに追加され、日本市場のお客様の大切なものを守るサポートをします」と話した。

Essential屋外用カメラ(第2世代)

家の近くでの不審な動きをすぐにキャッチ。瞬時に状況を確認し、必要な対応ができる。

• 130度の視野角:より広範囲をカバーし、大切な場所をしっかり監視

• スポットライト内蔵:夜間の照射で不審者を警戒

• 夜間カラー撮影機能:白黒ではなく、鮮明なカラー映像で夜の状況をキャッチ

• ノイズキャンセリングオーディオ:風や外部の雑音をカットし、クリアな双方向通話が可能

• 統合型サイレン:Arloアプリからの警報、自動または手動起動可能

• 天候耐候性:高温、低温、雨、強い日差しにも耐える設計

• 簡単なセットアップと取り付け:ワイヤレス接続と手軽な DIY インストールを実現

• 単一カメラキットの希望小売価格は¥17,980

Essential屋内用カメラ(第2世代)

Arlo新世代の屋内用カメラを使用すれば、住まいの安全や家の中での出来事を瞬時に確認し、大切なプライベートな時間を保護してくれる。

• 自動プライバシーシールド:瞬時にプライバシーを守るArlo Secureアプリ経由の操作

• 130 度の視野角:より広範囲をカバーし、大切な場所をしっかり監視

• ノイズキャンセリングオーディオ:風や外部の雑音をカットし、クリアな双方向通話が可能

• 夜間撮影機能:ライトをつけなくても、夜間の状況を確認

• 統合型サイレン:Arlo アプリからの警報、自動または手動起動可能

• 簡単なセットアップと取り付け:ワイヤレス接続と手軽な DIY インストールを実現

• 単一カメラキットの希望小売価格は¥14,480

Essentialビデオドアベル (第2世代)

Arlo の新世代ビデオドアベルで、玄関をもっと詳細に、もっとスマートに監視できる。

• ビデオ通話:スマートフォンからのリアルタイムの応答が可能

• 訪問者メッセージ:留守時のボイスメッセージ機能で、後から確認可能

• 180 度の視野角:訪問者の頭からつま先まで、地面の荷物まで確認可能

• 夜間撮影機能: ライトをつけなくても、夜間の状況を確認

• 統合型サイレン:Arlo アプリからの警報、自動または手動起動可能

• 天候耐候性:高温、低温、雨、強い日差しにも耐える設計

• 単一カメラキットの希望小売価格は¥21,980

より防犯意識が高まると予想

日本は世界的にも治安が良いと知られているが、コロナ禍を経て刑法犯認知件数が増加しているということで、防犯意識が高まり、よりホームセキュリティに関心を持つ人が増えるとArloは予想している。

Related